Skip to content

Date archive for: 6月 2010

MOLESKINEのノートがすき。

みなさまお疲れ様です。OTONOです。
今日はお役所めぐりでした(´・ω・`)
保険の手続きやら税金やら・・・へろへろです。

でもそんなお出かけに楽しみは必要ですよねっ、ってことで、お昼は大好きなイタリアントマトのパスタ食べてきました(´∀`人)☆
キノコとオクラのジンジャーソースです。こんなの前からあったっけ?(笑)ということで飛びつきました。
身体に優しい具材で、ちょっとピリッと辛い和風のソースが食欲をそそりますね。

そしてもうひとつお出かけの楽しみといえば、恒例の外作業です。
今日はSUB WAYでお茶を飲みつつ、シナリオネタを練っておりました。
エンピツ&いつものノートを取り出して、作業開始。

あ、この間作業用に使っているプロジェクトシートのことをご紹介しましたが、シナリオ練りにはプロジェクトシートは向かないので(シナリオはもう少しキレイにまとめないとどこに何があるかわからないのでw)、別のノートを使っています。


知ってる方も多いと思います、このブランド。
かのゴッホ・ピカソ・ヘミングウェイも使っていたという歴史あるMOLESKINのノートブックです。
LOFTで一目ぼれして買ったわけですが、まあ、僕にはちょっと宝の持ち腐れかもしれまs(ry
げふんげふん。
ほら、ね、なんかかっこいいノートって一個持ってたいじゃないですk(以下略

とは言うものの(笑)実際スマートで使いやすいのがいいです。
大学ノートだと、頻繁に持ち歩くと端っこからボロボロになっていくし、中にメモとか挟んでもすぐ落とすんですよねぇ。
MOLESKINEのノートには一番後ろにメモ用のポケットがあったり、ノートをしっかり閉じておくためのゴムもあります。
表紙が黒いから汚れも目立たないし、何よりひっかかりなく書けるのがすごくいい!
なめらかに速記ができて大助かりです。

僕のMOLESKINEは今こんな感じ。
基本的にペンやシャーペンで書くと、紙が柔らかいこともあって、すごく跡がつきやすいので(下敷き使うの嫌いなもので(汗))エンピツで書きます。エンピツ好き。
基本デジタルコンテンツを扱っている僕ですが、こういうところはアナログなんです。

今日も1Pまるまる書ききって、ほどよい疲れ(´ω`)


Flash制作中+アンカーポイントが来い

さて、検定も無事終わりまして、週の始まりお仕事再開です。
OTONOです。

相変わらずヒープオーバーにドキドキしながらやってます。
でも今回からは前回よりも、くみ上げた結果の容量・メモリ数をある程度予測できる力がついてきたような気がするので、今のところは順調でございます。

しかしそれにしてもOTONOは、パスの使い方が下手です(´・ω・`)
PhotoShopのパスはわりかしうまく使えるかと思うのですが、Flashのパスはなんだか操作しにくい・・・。
(とくにアンカーポイントが上手くつかめなくてイラッとするのは私だけでしょうか・・・)

日々精進です。